カードローンの借り換え方法とは?

カードローンの借り換え?銀行おまとめローンを活用しよう


複数のカードローンを借り換えるメリットとしては、返済日をまとめることができるという点も挙げられます。

たとえばA社、B社、C社からカードローンを組んでいたとすると、毎月の返済日は会社によって違っています。

A社が毎月5日、B社は10日、C社は15日などといったように返済日が違っていると、月に3回も返済しなければならないということになります。

月に何度も返済をするために金融機関のATMを利用するといったことになると、肉体的にも精神的にも負担になります。

また、会社によって異なる返済額も確認しなければならないなど、何かと面倒なことも多くなります。



しかしながら借り換えによってカードローンを一本化すると、返済日を1日にまとめることができます。

毎月の返済額も統一されることになりますから、1社ずつの返済額を確認するといった面倒からも解放されることになります。

複数のカードローンを抱えているとそれだけ信用力も下がることになるため、信用力を下げないようにするためにも一本化は大切です。



たとえば合計借入金額は同じだとしても、一社でカードローンを組むことと複数社で組むこととでは、信用力に差が生じることとなります。

信用力が下がってしまうと、後にあらたなローンを利用する場合に審査上の影響が出てしまうというおそれもあります。

そういうことからも、カードローンはできるだけ一本化しておくことが望ましいでしょう。

ただし、借り換えが必ず得になるとも限らないため、総返済額などについてしっかり確認することが重要です。

前の記事